学校では教えてくれないお金の知識

生活に関わるお金の事を中心に書いてます

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

簡単で良いから人生設計を 

消費税の増税が決定

でもそれだけでは焼け石に水


今後は所得税とか増税ありそうな予感

一番税金を取りやすいのはサラリーマンですから(;´ω`)


もし自分が60代になった時

・今よりも増税

・今よりも年金は減額

これはほぼ確実に起こります

自分自身に残されているのは「時間」

どれだけ資産を気付く事が出来るか、です


更に

・マイホーム所有(ローン完済)

・配偶者や子供の有無

も重要な要素


たまの持論は、マイホームも賃貸もさほど差は無し

15年以上のローンを組んで金利を払いリスクを取るなら、賃貸の方が良い派です

但し既に払い終えているor現金一括で、更に中古なら話は少し違います

ローンが無ければ、それはもう資産になりますし


最悪なのが、賃貸で貯蓄ができていない事

・住宅ローンは多額の金利を払うが、多少の資産は残る

・賃貸はリスクは無く、貯金もし易いが資産は残らない


あとは独身か配偶者がいるか、子供は成人しているか等

①独身

②配偶者

③成人した子供

一番が最も貯蓄をしなければなりません、何となくは分かると思うので説明は省きます



今日明日老後が来る訳では無いですが、あっという間に時間は経ちます

将来設計を漠然とでも良いので、キチンと立てましょう

って事ですねー

だからお金の考え方を持っている嫁さん募集中(;´ω`)


( 2012/07/07 02:05 ) Category 年金 | TB(0) | CM(0)

竜巻や雹とか降ったらしいけど 

ニュースや新聞の紙面で被害の写真出てましたね

第一に思った事は、持家リスク

・住宅ローンは残っていたのだろうか?

・保険は降りるのだろうか?


今後温暖化が続くのであれば、台風も巨大化、竜巻も増えるでしょう

地震のリスクも高い

となるとまず35年ローンなんて怖くて組めないというのが本音


・全額キャッシュのお金持ちさん

・返せる見通しが経っており、繰り上げ返済で短期にする

・インフレ率急上昇

こんな状況になれば分かりませんが・・・


インフレの話が出たけど、個人的な予想では将来インフレ円安になると思う

日本が浮上するような材料は無いし・・・

となるとドル建ての個人年金も面白いかも?(手数料さえ安ければ・・・)


( 2012/05/08 20:11 ) Category 年金 | TB(0) | CM(0)

【401k】401k掛金引き落とし一時停止の通達 

タイトルが早口言葉みたいになってしまった(;´Д`)

去年転職しております

そのゴタゴタですっかり忘れていた確定拠出年金の事業所による証明

書類自体はもう送付してるのですが、3月に間に合わず

なので今月だけ引き落とし無し


全額控除されるだけにこれは痛い(ノω・、)


ちなみにこんな感じの書類
杉並区の介護福祉士~猫様・副業・投資~


もう少し引いて撮影、コタツの上
杉並区の介護福祉士~猫様・副業・投資~


横に置いてあるアルガードは大きさの比較に御利用下さい
杉並区の介護福祉士~猫様・副業・投資~


( 2012/03/27 20:08 ) Category 年金 | TB(0) | CM(0)

老後のシミュレーション 

このまま60歳になって定年を迎えると

公的年金は月額11~12万円

1人暮らしではまず厳しい、2人なら何とかやっていける金額

それでも資産0の状態だと無理でしょう


ここで考えるべき問題は、その時に1人だったらどうするのか?

今よりも受取額も下がるだろうし、年齢の引き上げも確実にある

30年後の話だけど、30年前から準備をすれば1年辺りの負担も軽くなります


■資産

高齢という事もあり、賃貸よりも持家の方が安心

現役世代のうちに、リフォームをして30年くらいは大丈夫な状態にしておく


そして現金に関しては5000万円あれば可

年間100万円で30年、これで3000万

残りの2000万は何かあった時の為のお金


■年金

公的年金は厳し目の数値で、今の半額の月5万と過程

あとは確定拠出年金、これは元本で約800万円

個人年金があるともっと楽になる


・30歳

確定拠出年金スタート

資産1000万円


・40歳

終身個人年金加入

資産3000万


・50歳

必要に応じて確定型個人年金を追加

老後の準備を始める、家を2000万で現金購入

資産3000万


・55歳

老後の準備を本格的に行う


・60歳

現金5000万

多分まだ働くと思うけど、確定拠出年金を10年間給付開始

個人年金の確定型給付開始

個人年金の終身型給付開始



このシミュレーション適当すぎるだろー(;´Д`)

これなら1人でも何とかやっていける

ただ老後のシミュレーションを立てにくいのは物価の予測ができない点


今後はインフレになるのか、それともデフレが続くのか

そもそも日本が存在しているのか、誰にもわかりません


問題はインフレ

公的年金が優秀な理由は、物価スライド制という点

個人年金の場合、今支払っている1万円が、30年後も同じ価値とは限らない

そこが躊躇してしまう問題点なんだよなぁ・・・


最も簡単なのは相手見つけて結婚する事(;´ω`)

2人ならなんとかなるでしょ~

( 2012/03/20 18:17 ) Category 年金 | TB(0) | CM(0)

個人年金を考えてみる 

老後対策として、私ができる年金は以下の3つ

①公的年金

②確定拠出年金

③個人年金保険


1と2は既に加入済み

問題は3の個人年金保険

民間の積立型の年金という商品です


■メリット

・個人保険料控除

年8万円の支払いで、所得税は4万円、住民税は2万くらい控除されます


・引き出せないので使えない

口座引き落としで半強制的に支払いになるので

手元にお金があれば使っちゃう人には良いかもしれません

私もこのタイプです


・早く入れば控除も大きく

平成24年度から控除額が縮小されています

但し24年度以前に加入した人は、以前の控除額が適用


■デメリット

・金利低すぎる

定期預金でもさほど変わりはありません、というか定期で良いかも

金利が高い時に加入していたなら◎


・インフレに弱い

物価スライドでは無いので・・・


・資金が長期間拘束される

老後までお金は引き出せません


・将来の控除廃止の可能性

日本の財政を考えると、控除自体無くなる可能性も有り


・ペイオフ対象外

保険会社破綻時は90%は保護されるかも



総合的に見ると旨味はあまり無いよなぁ・・・(;´ω`)

税金は年8万積み立てて、15%課税で5000円くらい還付されると思う


「俺個人年金入ってるから少しだけ年金多いぜ」(°∀°)b


という安心感、プライスレス


いやいやいやいや、リターンが重要なので、満足感の為に入るのは無理無理

今の所デメリットの方が僅かに大きいので、得意の結論先送りしています

どちらにしても入るとしたら、年額8万円が上限

( 2012/03/18 20:59 ) Category 年金 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

猫村たま

Author:猫村たま
貯蓄・節税・投資・節約・猫様が好きな30代前半のブログ
ブログ6年目になりました

お金関係は以下ブログに移転
良い家計のお金、悪い家計のお金

2014年5月
アメブロからFCブログへ引越

猫村家の家計管理法
保有資産

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。