学校では教えてくれないお金の知識

生活に関わるお金の事を中心に書いてます

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

副業ブログの税金対策を知りたい 

世の中には色んなブログがあります

資産運用

猫様

節約

恋愛

起業

副業


自分自身、サラリーマンをやっていて個人事業主もやってきたのですが

その中でアフィリ系のブログで不思議な点が1つ


それは税金関係の記事があまり無い事


個人事業主時代に一番苦しんだのが税金です

税務署からお尋ねの書類が来た時は真っ青になったし

税理士さんも顧問じゃなく、決算のみだから何か提案してくれる訳でも無く

自分で調べて、情報を得て何とか税金を少なくしようと苦労しました


サラリーマンになってからも住民税が大きな問題となる

良く雑誌とかでは、特別徴収じゃなくて普通徴収に○を付ける

と書いてあるけれど、それじゃ会社にバレると税理士さんに言われ

会社の経理側で何とか普通徴収にするように処理してもらいました



税金の事は今後も悩み続けると思います

仮に年収1000万円の収入ならば、税金も凄い事になるはず

それをどのように処理したのか、今一番知りたい情報です

( 2013/12/26 20:34 ) Category 税金 | TB(0) | CM(0)

ふるさと納税は優待よりもお得かもしれない 

全く興味の無かったふるさと納税

先日前の職場の人と飲みに行き、話を聞いたら少し興味を持ちました


ざっくりと説明をすると

支払った金額-2000円分の税金が減りますよー

税額控除の上限は住民税の1割ですよー


こんな感じ



今まで興味が無かったのは、ふるさと納税をしてもメリットが無いと思っていた為です

1万円払って8000円戻ってきても、2000円の損ですからね

ある意味本当の寄付に近い物だと考えてました


それが自治体によっては特産品を送ってもらえるらしい

別に牛肉とかメロンとかいらないけれど

2000円以上の生活必需品がもらえるのなら良いかもしれない



まず自分がふるさと納税する時に、どの金額が一番良いか計算する必要があります

ここが面倒くさい

サラリーマン+副業なので、少し税金の計算がややこしい

ちなみに去年の課税所得は約170万円

ふるさと納税できる上限は17000円までって事ですよね?

まだこの辺りは調べているので断言できません

どこかのモデルケースにも、単身サラリーマン年収300万で16000円だったような


特産品で欲しいのは米

普段の生活で必須で、必ず出費が計上されるもの

長野県の阿南町が1万円のふるさと納税で20kgの米がもらえるらしい

実質の負担額は2000円なので、これは良いかも

残りの6000円で他の自治体の特産品も受け取れる・・・はず



この記事を書いてるのが12月9日

色々と資料請求してみよう

ちなみに長野県の阿南町は資料送付は終わったっぽいです

今年の所得税還付と来年の住民税を減額するのなら

年内中に行わなければならない、間に合うか微妙な所かも


株主優待に近い感じですよね

( 2013/12/18 20:25 ) Category 税金 | TB(0) | CM(8)

住民税の納付所が届きました 

住民税の納付書が届きました。
学校では教えてくれないお金の知識~猫・副業・節約~


税額17万7500円

給料天引きの特別徴収では無いのは

税務署に届け出をして副業として開業している為

金額自体は確定申告で既に分かっていましたが

今年は少しだけ意味が違います


副業を始めてから帳簿上ではずっと黒字でした

それがH23分は帳簿上で3万円の赤字

そうなると会社にばれてしまう訳です



良く副業は住民税でバレるから

確定申告の際に普通徴収にチェックをする

こんな事が書いてありますが、あれはあくまで供与所得以外に対してのみ

上記を行うと、給与所得は特別徴収で給料から天引きで副業分は普通徴収で支払いになります

これなら問題ありません


但し赤字の場合はちょっと面倒

役所から会社へ住民税の通知が届く際に、営業の所にチェックが入ってしまう

つまりばれてしまう可能性が非常に高い

副業で青色申告して赤字申告して所得税と住民税0円!

とか簡単にはできません、役所側もいい顔しませんしね

というか、税理士さんも3万円なら事前に教えてくれれば調整したのに・・・


その為完全にH23は完全普通徴収に変更

サラリーマンだけどいっさい住民税は天引きされません

問題はこの普通徴収が以降も継続されるのか??

これは税理士さんに聞いても、その時にならないと分からないとの事

そして今日結果が分かりました



これって良く考えると、今まで帳簿上での赤字を避けるために

黒字になるように調整していたけれど

がっつり経費計上して

所得税0円

住民税0円

も簡単にできるんじゃないだろうか。。。








( 2013/06/07 20:33 ) Category 税金 | TB(0) | CM(0)

しばらく増税&社会保険の負担増が続きます 

気になったので今後の増税分を試算してみる

計算は年収400万円の単身サラリーマン

控除は基本的な控除のみで、課税所得は約170万円と仮定


まずは代表的な所得税と住民税

所得税は約1800円

住民税は1000円

の増税


つまり、今年2000円昇給したー

といっても所得税が1800円増税になっているので実質200円のUPにしかならない

住民税は来年からですかね



あとは2012年から2025年にかけて社会保険料も下記の通り負担増

厚生年金1.9%

健康保険0.9%

段階的に負担割合が上がってきます



更にに定期預金等の利息や運用益も0.315%の復興特別所得税



そこにトドメの消費税増税



正直昇給しても、実質的な収入は減る事になるのかもしれない

サラリーマンの場合は単純に浪費しない

使える控除は全て使って、税金を少しでも抑える

この2点くらいしかないかも・・・



ちなみに消費税が増えると

副業の純広告の請求の際消費税も請求

免税事業者になるので、少しだけ得した気分になれるメリットが有り






( 2013/05/02 23:02 ) Category 税金 | TB(0) | CM(0)

出会いと経営セーフティ共済のお話 

来月楽しみな事が増えたのでテンションが上がっている「たま」です

久しぶりに遠出の予感


さて・・・今年は誕生日どうしようか

一応残っている夏休みを入れてみたものの・・・特に予定は無し

そもそも誕生日は苦手です

子供の頃からあんまり祝う事は無かったので


そもそもおめでたくありません(ノДT)


話は変わって副業のお話

今年から経営セーフティ共済の掛金を、毎月8万円→5000円に減額

既に10月分までは前納で支払っているので、10月以降ですね


加入していた理由は

①全額経費扱いできる為、税金の先送りができる

②東京都の助成金36万円がもらえる


今積み立てた金額は300万円

これ以上増えてしまうと、所得税は累進課税なので税率が高くなってしまいます

なのでここらへんで減額しておこう、と

解約しない理由はあと2年続けないと、東京都の助成金で引っ掛かってしまうので。。。


こう考えると【小規模企業共済】がいかに便利か良く分かりますねー

期限とかも無いし、退職金扱いで受取時も税金優遇されるし

昔ブログに書きましたが、どうしても加入したくて問い合わせた事があります


たま:小規模企業共済に加入したいのですが、サラリーマンでも可能ですか?

中小企業基盤整備機構:サラリーマンの方は無理ですね

たま:本業(前の施設)も退職金も無く、副業も事業としても加入要件満たしてます

機構:多分加入しても、税務署に指摘されると思いますよ

たま:・・・



いっその事国民年金を好きな口数掛ける制度にして欲しい

何だかんだ言っても税金で補てんされ、物価スライドもあるし






( 2012/08/24 00:14 ) Category 税金 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

猫村たま

Author:猫村たま
貯蓄・節税・投資・節約・猫様が好きな30代前半のブログ
ブログ6年目になりました

お金関係は以下ブログに移転
良い家計のお金、悪い家計のお金

2014年5月
アメブロからFCブログへ引越

猫村家の家計管理法
保有資産

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。