学校では教えてくれないお金の知識

生活に関わるお金の事を中心に書いてます

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

川崎市の虐待事件で思う事② 

前回に続き川崎の老人ホーム虐待事件


前回は、なり手がいない人手不足では無く
介護保険上の設定自体がおかしいという所

特定施設(有料老人ホーム等)の人員基準は色々と決まりがあります
その中で職員数に関しては3:1が基本となります
つまり利用者3名に対して職員は1名必要ですよ。という事
これを勘違いする人が非常に多い、というか殆ど

実例で考えてみましょう
今は14時でそのフロアの利用者が18人
3:1だから、職員は6人いると勘違いする人が殆どです

勿論常勤換算で6人の「雇用」は必要
でもその6人は365日24時間いる訳じゃありません
当然休みの人もいるし、夜勤の人もいる

更にその6人の中には
・機能訓練指導員(リハビリ)
・NS
の数も含まれちゃいます、全員が介護従事者で無くても問題無し

更に更に
人員基準は前年度の実績に対しての人数です
まだオープンしたばかりで2015年3月末の利用者さんは18人
半年で利用者さんも増えて80人になりました
でも前年度の実績が基準となるので、例え80人いようと関係ありません
18人で計算するので、職員は6人で問題無し


介護保険はこの無茶な数字を元に計算されています
3:1は現実問題無理でしょう
だからと言って職員を増やすとどうなるか?
国は3:1の分しか事業所には支払いません、増えた分は各自で

ちょっと根本的な問題に踏み込まないワイドショーの専門家にイラっとしたので書いてみました

関連記事
( 2015/09/12 21:04 ) Category 介護 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

猫村たま

Author:猫村たま
貯蓄・節税・投資・節約・猫様が好きな30代前半のブログ
ブログ6年目になりました

お金関係は以下ブログに移転
良い家計のお金、悪い家計のお金

2014年5月
アメブロからFCブログへ引越

猫村家の家計管理法
保有資産

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。