学校では教えてくれないお金の知識

生活に関わるお金の事を中心に書いてます

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

義実家のお金事情 

結構ドライな性格なので、大きなお金は世帯で完全に分けます
つまり、親は親、子は子で独立した存在であるべき
というのが私の考え

相方は貯金が殆ど無かった人
でも両親へのお金の援助はしてるんですよね
どうしても仕方が無い理由ならば分かる
でも、それをダラダラとしているのならば、切り離すべき
という訳で、今はお互いの収入を透明化して、こういった家計簿をしています

なぜこんな話をするかと言えば
相方のお姉さんは、今香港に出張して仕事をしていますが
日本にマンションがあり、貸し出しています。
区分大家さんですね


昔の旦那さんと共同債務者でローンを組んでいますが
固定資産税60万が払えないから貸してほしい、と
実際はしっかりした方なので、飛ぶ事は無いでしょうが

住宅ローンの詳細は
H14年に2500万円を35年
今は残額1800万円、金利4%
・・・中々厳しい気もする、というか減って無い
ちなみに賃貸料は約10万円

公正証書
両親が連帯保証人
抵当権
が可能なら、全額貸して金利を少しまけて3%運用でも美味しい

問題は出せても1000万が限界
とりあえず固定資産税分の80万は貸出
返せなくても両親が返済してくれるでしょう
下手な定期よりは金利が良いので
nanacoで支払うので、その分のポイントも獲得できます




関連記事
( 2014/12/10 20:45 ) Category その他 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

猫村たま

Author:猫村たま
貯蓄・節税・投資・節約・猫様が好きな30代前半のブログ
ブログ6年目になりました

お金関係は以下ブログに移転
良い家計のお金、悪い家計のお金

2014年5月
アメブロからFCブログへ引越

猫村家の家計管理法
保有資産

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。