学校では教えてくれないお金の知識

生活に関わるお金の事を中心に書いてます

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

水道光熱費の支払い方法の違いを比較 

公共料金の見直しをしてみます

特に水光熱費が最近高い


2014年度、生活費

うちの水道光熱費は昨年のデータを見る限り

冬場が高く、夏場が安くなってます

冬が高い原因としては

・コタツを使用

・お風呂の設定温度が上がる為ガス代上昇

このくらいでしょうか


夏場のエアコンは?

そんなものは使いません

夏のエアコンは、猫様がしんどそうな時に使うくらい



現状でこれ以上の節約はストレスがかかってしまいます

なので今以上の節約は無し

となると、できる事は支払い方法の変更です


■前提条件

①水道光熱費は月15000円で計算、年間18万

②ライフカードのポイントは1ポイント6.6円で計算

③通常の還元率は約1%、誕生日月は3.3%で計算


今は3大水光熱費は全てクレカ払い

管理人のライフカードで支払ってます、約1%を僅かに下回るくらいです


■比較

①クレカ払い(全て平常月として計算)

これが今の状態ですね

1%還元で考えれば良いので、クレカのポイント1800円

1800円の還元


②口座振替

・電気は54円割引

・ガスは53円割引

・水道は50円割引(2ヵ月に1回)

年間割引は1584円

クレカとあんまり変わりませんね

割引の金額が固定なので

金額が小さくなればなるほど、割引比率が高くなります

一人暮らしで水光熱費が低い場合は、口座振替が最適かもしれません

管理人も一人暮らしの時は口座振替でした


③高還元のクレカ

レックスや漢方、リーダーズカード等々

1.8%で計算

3240円


④ライフカードの誕生日月

誕生日月にnanacoにチャージして支払う

この場合最大還元率3.3%

5940円

デメリットは

・nanacoカードが複数毎必要

・一定期間nanacoで金額を寝かせる必要がある点



①→④に変更で負担が4140円減る計算

思ってたよりも少ないかも。。。

でも夏場のガス代一ヶ月分くらいにはなるので、変更します



※追記

誕生日月に1年分チャージするとして18万円

このお金は定期に預けると多少利息が付く事になるので、その分も計算に含めてみる

18万を15000円づつ使用するので、半分の9万円が毎月寝かせるお金となり

9万×0.4%=360円

更にここから20%を引く

360-20%=288円


そこまで気になる金額じゃなかった。。。


※更に追記

水道代は2ヵ月に1回の支払いなので、計算を修正しました

関連記事
( 2014/05/04 20:36 ) Category 節約生活 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

猫村たま

Author:猫村たま
貯蓄・節税・投資・節約・猫様が好きな30代前半のブログ
ブログ6年目になりました

お金関係は以下ブログに移転
良い家計のお金、悪い家計のお金

2014年5月
アメブロからFCブログへ引越

猫村家の家計管理法
保有資産

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。