学校では教えてくれないお金の知識

生活に関わるお金の事を中心に書いてます

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

阿南町のふるさと納税間に合わず 

長野県阿南町のふるさと納税

1万円(実質2000円)の納税で米20kgがもらえます

2万円なら40kg

3万円なら60kg


毎年人気で、昨年は受け付け終了になってしまったので

今回は昨年のうちに事前に対策を行い、問題無く入手

正直忘れていたけど、パンフが送られてきました


ふるさと納税の問題点は、仕組みが分かりにくい事

シミュレーターで簡単に計算はできるけど、理解できてないと落ち着かない

ざっくりと言ってしまえば

2000円手数料がかかるけれど、地方に寄付をする

寄付をした時、地方からお礼の品が用意されている場合がある感じ


上記の例で言えば

上限金額が1万の場合

1万円払って、20kgの米がもらえる

1万円-2000円=8000円

この8000円分の所得税・住民税が無くなる


上限が3万円なら

3万-2000円=28000円

来期の所得税・住民税が28000円前納した事になる


この上限金額は課税所得によって異なります

課税所得が多い方程、上限も高くなる

この上限の計算方法がややこしい

本来は寄付ですが、税金の先払いみたいなものだから

ふるさと納税、という名前なんだろうか??


一番ややこしいのは上限金額の計算

しかも、今年の収入がいくらになるのかが確定してない以上、予想するしかない

昇給もあるだろうし、ボーナスの評価もある

扶養の増減があるかもしれないし、控除類の増減もあるかもしれない

サラリーマン以外の自営となると、予想は難しいはず


と思っていたが阿南町のふるさと納税が受付終了になってる・・・

パンフもらって安心してた・・・

受付終了になると非常に困る

例え実質2000円の負担でも、普段使わない物をわざわざ使う必要は無いので

となると、普段の生活で必要になる米がベターなんだけどなぁ


上限金額を知りたいからは

ふるさと納税計算シミュレーション

からどうぞ

関連記事
( 2014/05/03 20:40 ) Category 税金 | TB(0) | CM(2)
パンフレットの送付数が、1枚60kg換算で生産量の上限になっただけなので、現在パンフレットを持ってる人は、まだ間に合うお!(^ω^)
[ 2014/05/03 21:02 ] [ 編集 ]
次のふるさと納税を見つけるべく、パンフ捨ててしまいました・・・

HPで寄付金受付けを終了とあったので、てっきり終了かと思いこんでました。。。
[ 2014/05/03 21:14 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

猫村たま

Author:猫村たま
貯蓄・節税・投資・節約・猫様が好きな30代前半のブログ
ブログ6年目になりました

お金関係は以下ブログに移転
良い家計のお金、悪い家計のお金

2014年5月
アメブロからFCブログへ引越

猫村家の家計管理法
保有資産

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。