学校では教えてくれないお金の知識

生活に関わるお金の事を中心に書いてます

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

第26回介護福祉士国家試験、ボーダーラインは・・・ 

そう言えば今日は介護福祉士の国家試験試験日(第26回)


毎年試験後は

「今年の試験のボーダーラインは何点ですか?」

という書き込みが良く見られます


答え・・・分かりませんφ(.. )


受験者の平均点や問題の難易度に左右されます

問題に不備があって全員正解の問題があると、ボーダーも上がったり等々

近年の介護福祉士国家試験のボーダーラインは

69点~82点


第20回:82点・・・確か不備が有る問題が複数あったような

第21回:76点

第22回:75点

第23回:71点・・・この年から出題方法が変更の影響で平均点下がる

第24回:75点

第25回:69点


待つしかないんですよね。。。

ネットの掲示板はあんまりあてになりません

自己採点が良くて地震のある人が書き込む傾向があるので


管理人が受験したのは第23回でボーダーは71点

掲示板では

「今年は簡単だからボーダーライン80点は超えるはず」

「自己採点85点、これはもうダメかも」

こんな感じの書き込みが目立ちました


第27回、つまり来年から研修が必須になると思ってたけど

正しくは第28回(平成28年1月末が試験日)からとの事

なので、来年の受験が旧制度の最後になる?で合っているのかなぁ?


ちなみに最も多いと思われる実務経験で受験する場合


■現在

・実務経験3年+筆記試験+実技試験(管理人が受けたのはこっち)

・実務経験3年+筆記試験+実技試験免除の講習(32時間)

のどちらか

講習費用は5~6万円くらいでかなり厳しいらしい


■第28回から

実務経験3年+筆記試験+実務者研修

実技試験が無くなりましたが、実務者研修の時間が

・無資格者→450時間
・H2級取得者→320時間(最も多いパターン)
・H1級取得者→95時間
・介護職員基礎研修修了者→50時間

通信もあるんだろうけど、費用は20~25万円程


以上の様に変更になります



待遇が変わらないのに、資格取得だけ厳しくされても・・・

パートで働いてる人で、受験しない選択肢を取る人が増えそう

介護系で唯一の国家資格ですが、介護福祉士は名称独占資格です

独占できる務はありません

一部を除いて必須じゃないんですよね


受験できる方は確実に合格を目指しましょう



そういえば介護職員基礎研修って廃止になったんですね

全然知らなかった。。。

この業界、訳の分らん認定資格や公的資格が多すぎる

関連記事
( 2014/01/26 20:58 ) Category 介護 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

猫村たま

Author:猫村たま
貯蓄・節税・投資・節約・猫様が好きな30代前半のブログ
ブログ6年目になりました

お金関係は以下ブログに移転
良い家計のお金、悪い家計のお金

2014年5月
アメブロからFCブログへ引越

猫村家の家計管理法
保有資産

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。