学校では教えてくれないお金の知識

生活に関わるお金の事を中心に書いてます

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

オーナー社長の給料 

社労士さんに確認した所

「奥さんの扶養に入るのなら、厚生年金には入れない」

との事、その場合年金は3号保険者となる


上記の通りならば厳しい

とりあえず厚生年金の加入期間は欲しいので

となると、扶養に入れないのであれば金額はいくらでも良い


ちなみに月額8万円の給料だと

健康保険や厚生年金は13000円程度になる予定

決める基準は、所得税と住民税を抑える事が出来る範囲内

年収103万円以上の収入があれば、所得・住民税がかかる


但し、いくらでも調整可能

将来的には、副業時代に入りたかった小規模企業共済に加入したい

これで月7万円の控除

401Kについては、当面の内は23000円で継続

(そのうち企業型の51000円に変更)


つまり最低月93000円は控除できる

でもこれは給与支払い後の控除なので、健康保険や厚生年金が安くなる訳ではない

給料を上げれば決算の数字も微々たるものだが悪くなる



仮に月20万円の給料で年収240万円、各種控除が

・小規模企業共済84万円

・401Kが276000円

・生命保険や火災保険等の控除が仮に4000円

計112万円


240-112=手にするお金は128万円

ちょっと多いか・・・

迷う所



関連記事
( 2013/12/03 20:20 ) Category 起業 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

猫村たま

Author:猫村たま
貯蓄・節税・投資・節約・猫様が好きな30代前半のブログ
ブログ6年目になりました

お金関係は以下ブログに移転
良い家計のお金、悪い家計のお金

2014年5月
アメブロからFCブログへ引越

猫村家の家計管理法
保有資産

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。