学校では教えてくれないお金の知識

生活に関わるお金の事を中心に書いてます

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

サラリーマンで副業する場合は赤字に注意 

良くサラリーマンで副業をすると会社にバレる

それは住民税を普通徴収にしていないから

とこんな感じの記事を見かけます


自分の場合は副業は事業所得になるので、当然住民税は毎年普通徴収

そうしないと、副業分の収入が区役所から会社に通知されてしまう為

但し普通徴収と言っても一昨年までは全額を自身で払う訳では無く

①あくまで給与所得は特別徴収

②給与所得以外の事業所得のみ普通徴収

とこんな感じです


なので前の職場では、給与分の住民税は天引きされていたんですよね



問題なのが昨年の住民税

事業所得って通常は帳簿上のみ赤字になると思うんですよね。。。

これも自分の場合ですがざっくりと

・経営セーフティ共済約100万円

・携帯代10万

・ネット代10万

・家賃20万

・その他諸々10万

これで150万円


手元に140万残っても、帳簿上では10万の赤字

家賃や携帯代なんて給料から出している訳ですし

そんなこんなで昨年は3万円だけ赤字


赤字になってしまうとどうなるかと言いますと

確定申告で普通徴収を選択していても会社にバレます

区役所から営業等の収入があると通知されてしまいます

※会社の経理担当がチェックしなかったりすれば大丈夫



なので昨年の3月頃は、税理士さんから

「今年は3万円の赤字なので、会社にバレますよ、経理担当者さんに

普通徴収のなんたらかんたら←忘れましたしてもらって下さい」

という訳で会社にこっそり副業の件を話しています

正直にでは無く、身内の事業を手伝っているという名目


幸い転職した年だったので、住民税は強制的に普通徴収

そのまま引き続いてお願いしますって感じです


副業で赤字になると結構大変なので気を付けましょう

というか税理士さんも3万円からいなら事前に連絡してほしかった。。

赤字になると

・青色申告特別控除の65万円は使えない

・会社に通知が行く

この件を去年初めて知った、というお話でした



今年は恐らく赤字にはなりません

経費に計上している経営セーフティ共済が300万円になっており

これ以上積み立てても受け取る際の所得税が高くなる為ストップ

解約したいのが本音ですが、東京都からの助成金36万円をもらっているので

まだあと1年は解約できない(5年以内に解約すると助成金は返金)

なので毎年100万かかっていた経費が消えちゃう為です



関連記事
( 2013/01/13 00:30 ) Category 副業 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

猫村たま

Author:猫村たま
貯蓄・節税・投資・節約・猫様が好きな30代前半のブログ
ブログ6年目になりました

お金関係は以下ブログに移転
良い家計のお金、悪い家計のお金

2014年5月
アメブロからFCブログへ引越

猫村家の家計管理法
保有資産

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。