学校では教えてくれないお金の知識

生活に関わるお金の事を中心に書いてます

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

大家さんに家賃減額交渉 

以前書いた家の更新

お隣さんが4000円引きで募集されているのを見て

早速交渉してみました


実際に交渉を行うのは仲介会社のミニミニ

デリケートな問題なので、第三者の方が多分話は進みやすいかな、と


プルルルルル

ミニミニ(以下ミ):はい、ミニミニ更新課です

たま(以下た):更新の件ですが、お隣は安く募集しているみたいで減額は可能ですか?

ミ:それは大家さん判断になりますので・・・確認しますのでお待ち下さい

た:少しだけ安くなれば良いと思っているので、減額は半分くらいでかまいませんよ


2日後

ミ:お待たせしました、では2000円減額の53000円で如何でしょう?

た:はい、大丈夫です


とまぁこんな感じ

更新時期は基本家賃減額のチャンスなので、交渉してみる価値はあります

たまの場合はタイミングが良かった点が

①1月更新で、今退去となると繁盛期に間に合うか厳しい

②既に隣が空き家で、大家さんはこれ以上の家賃収入減は厳しい

③大家さんは家賃収入から、何かしらのローンを支払っている


多分粘れば4000円減額まで可能だったと思います

そこまで強く言わなかったので2000円の減額

理由としては


来年5月頃に退去して、2人暮らし用の家に引っ越す為


5月に退去は大家さん的には辛いだろうし、いい人そうだし

ただ、2000円しか減額されなかったというのは退去の理由に使える為



家は年数が経過する度に価値は下がります

それに合わせて家賃も減るのも当たり前

昔とは違って、今は完全に借りて市場

更新が近い方はダメ元で交渉してみるのも有りかと思います

関連記事
( 2012/12/05 12:13 ) Category 節約生活 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

猫村たま

Author:猫村たま
貯蓄・節税・投資・節約・猫様が好きな30代前半のブログ
ブログ6年目になりました

お金関係は以下ブログに移転
良い家計のお金、悪い家計のお金

2014年5月
アメブロからFCブログへ引越

猫村家の家計管理法
保有資産

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。