学校では教えてくれないお金の知識

生活に関わるお金の事を中心に書いてます

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【保険】保険の形が大体決まった 

今月半ばまで生命保険の知識0

保険のFPに5人程お会いして、色々情報を収集しました

そこで大体の保険の形が決定


現状は、とある大手保険会社の1000万円の死亡保障付きの保険に加入

10年くらいで更新されるもので

最も一般的で、最も保険会社と営業員さんに利益を支払う保険

これは無駄が多すぎるので解約予定


私の場合副業収入があるので、他の人とは違って

保障を優先するのでは無く、節税を優先して控除を全額利用

その上で、若いうちに入るメリットを生かし総支払いを安く

更に今後見直し等柔軟に対応するケースを想定した保険を加入


上記を全て満たすには1本の保険では無理でした

入院日額1万円の保険に入るよりも

入院日額5000円の保険に、別々の会社で加入する

この方がより細かく対処できると判断

数十年先の保険会社倒産リスクも考える必要があるので。。。


介護医療保険控除

①ベースとなる保険に加入

生涯加入し続ける医療保険です

若いうちに入るので、掛金が安くなるのがメリット

更にベースとなる保険なので、最低限の保障だけでOK

必要に応じて③の別会社で上乗せをします

東京海上で65歳払い済みで月額2500円くらい


②ガン保険か特約

多分65歳払い済みで2000円くらい?


③必要に応じてもう1本加入


④定期保険

ピンポイントの保障が必要な時には、定期保険を利用

例えば子供が生まれて、成長するまでの間に利用する等

これはネット生保がダントツで安い

終身は無いので、10年更新


一般生命保険料控除

④終身保険

まぁこれはどこも似たり寄ったり

払った分が返ってくると考えればOK

月々7000円くらいで400万円+利息の解約払戻金

戻ってくるお金なので、控除額MAX=年額8万円まで支払います


個人年金保険料控除

⑤個人年金保険

これはどこの会社も同じ、利率が微妙に違うだけ

これも戻ってくるお金なので、控除額の年間8万円の支払い



10年先ならまだ想像できるけど

受け取るのは30年近く先の事

インフレ来たら終わりなので非常に怖い、だから二の足踏んでたけど

今後控除枠も縮小されていくと思うので、さっさと加入します

ただ全てに加入すると、月額2万円程

結構な出費になるのが痛い所


見てもらうと分かると思いますが

全て老後の負担を軽くする為のものばかりですね

関連記事
( 2012/04/25 20:14 ) Category その他 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

猫村たま

Author:猫村たま
貯蓄・節税・投資・節約・猫様が好きな30代前半のブログ
ブログ6年目になりました

お金関係は以下ブログに移転
良い家計のお金、悪い家計のお金

2014年5月
アメブロからFCブログへ引越

猫村家の家計管理法
保有資産

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。