学校では教えてくれないお金の知識

生活に関わるお金の事を中心に書いてます

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

日本はお金に対する教育が無い 

日本の良い所でも悪い所でもあるけど、収入に対する貯蓄の割合は高い

保守的というのもあるんだろうけど、貯蓄以外の使い方を知らないだけの人も多いと思う


終身雇用なんて無い、年金も期待できない

ならば自分の身は自分で守るしかない


お金の教育と言っても別にマクロ経済やマルクスを学べと言う事じゃなく

もっと根本的な所

・18歳未満のうちはお金を計画的に使う事

・大学・社会に出てからは、リスク資産の配分や実際の経験


若いうちに投資で失敗するのは別に良いと思う

投資の怖さを学ぶ経験になるだろうし、失敗しても取り戻せる金額の可能性が高い

例えば今まで投資経験が無い人が定年後退職金で多額のお金を手に入れ

ハイリスクな投資を行い大部分を溶かしてしまう

こっちの方がよっぽど怖い、取り返しはつきません


日本人の多くが持っているイメージって

お金=悪or下賤

なんですよね

バブル崩壊とかあったから、そう思う気持ちは分からないでもないけど


周りに投資をしている人は殆どいないと思います

「投資しているんです」と知識が無い人に言えばとんでもないイメージを持たれてしまうかも

投資=株式集中投資と思われたり

「お金の何倍も掛けるんでしょ?」とFXの事と勘違いされたり

大豆や小麦?と先物で破産みたいな突飛な事を言われたり


リスクを取るのが嫌なら保守的なポートフォリオを組めば良い

話が最初に戻るけど、貯蓄をするとしても、ネット銀行すら使わずに

都市銀行の定期だけという方もいるでしょう

これもお金を運用と言う概念が無く、アンテナも立てて無いので情報収集もしない

ただ何となく、漠然と定期にしている


・安定した終身雇用

・それなりの生活ができる年金

・お金=悪のイメージ

・バブル崩壊

・超長期的に見れば対ドルは円高で推移してきた


これらは既に期待できません

北斗の拳みたいな世紀末にならない限り、お金との関係は一生続きます

それなのにお金の事を教えないというのは、それこそ一番のハイリスクの気が


子育てした事無いので、こんな事言える身分でも無いですが・・・(*´Д`)=з

関連記事
( 2012/04/08 20:09 ) Category その他 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

猫村たま

Author:猫村たま
貯蓄・節税・投資・節約・猫様が好きな30代前半のブログ
ブログ6年目になりました

お金関係は以下ブログに移転
良い家計のお金、悪い家計のお金

2014年5月
アメブロからFCブログへ引越

猫村家の家計管理法
保有資産

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。