学校では教えてくれないお金の知識

生活に関わるお金の事を中心に書いてます

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【税金】サラリーマンの節税③ 

節税ですが、これはサラリーマンでも該当します。

要は税金(所得税や住民税)を低くする為に、課税所得を下げるという事になります。

課税所得を下げるには

①収入を下げる

②経費として計上

③控除を利用


①と②は無意味+実質不可能です。

サラリーマンは給与所得控除で、給料の何割かが控除として認められている為です。

例えば500万円の年収ならば、154万円が自動的に控除されています

年収300万円ならば98万円

経費代わりの給与所得控除です


ここでは③の控除を利用します。

①生命保険控除

生命保険料を最大5万円まで控除できます。

毎月1万円の貯蓄型保険(7000円が貯蓄、3000が掛け捨ての保険)に入ったとします。

これで支払いは12万円、10万円以上は5万円の控除が認められるので、5万円の控除ですね

更に実質的には年間33000円しか支払わないで、生命保険(万が一)のメリットがあります


②個人年金控除

これも生命保険と同じで、10万円以上は5万円の控除が認められます

月1万円掛けていれば、年間12万円。5万円の控除になりますね

更に将来自分に戻ってくるお金です。


③確定拠出年金

サラリーマンの場合、最大月に18000円。年間216000円が全部所得控除されます


他にも医療費控除や、扶養等色々ありますが、現実的にはこのくらい。

単に捨てるお金じゃなくて、将来自分の役に立つ、又は自分の元に戻ってくるお金ですし

それらが所得控除となり、課税所得が低くなり税金が安くなるという事です。


上記の控除を利用すると、サラリーマンでも確定申告で安くなった分のお金が戻ってきますよ


ランキング1クリックお願いします
日本ブログ村
関連記事
( 2009/04/11 23:57 ) Category 副業 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

猫村たま

Author:猫村たま
貯蓄・節税・投資・節約・猫様が好きな30代前半のブログ
ブログ6年目になりました

お金関係は以下ブログに移転
良い家計のお金、悪い家計のお金

2014年5月
アメブロからFCブログへ引越

猫村家の家計管理法
保有資産

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。