学校では教えてくれないお金の知識

生活に関わるお金の事を中心に書いてます

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【税金】サラリーマンの節税① 

副業で個人事業主となると色々節税対策も必要です

と言っても、経費になる部分は経費にちゃんと計上して、控除を利用する事くらい?

たとえば、私の場合は青色申告なので、一定金額が控除されます※記帳によって金額は異なる


完全にフリーの人で、課税金額が190万円の場合、所得税は5%の9.5万円

ここで5万円の生命保険控除、個人年金の控除を5万円とをすると

課税金額180万円、所得税は9万円

単純に5000円、住民税と合わせると1万円安くなります


このように課税金額が減ることになるので、税金も安くなっていく訳です。

経費もそうですよね。

300万円の売り上げがあっても、経費としてプロバイダや携帯代、電気代等の使用率によってその分は経費に回せます。

300万円に対する税金は

所得税20万円

住民税20万円

個人事業税15万円

更に健康保険等・・・


これを経費が150万円あったとすると、課税所得は150万円

所得税は75000円

住民税75000円

個人事業税はかからない

※かなり大雑把な計算です


結構違いますよね?

更にフリーだと、国民年金基金や小規模企業共済を利用できます

上記2つで100万円以上は経費にでき(掛け金は自分で設定する為)更にいずれ自分の元に戻ってくるお金です


但しあんまり経費が多いと税務署の調査が入りますよ


ランキング1クリックお願いします
日本ブログ村
関連記事
( 2009/04/11 21:41 ) Category 副業 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

猫村たま

Author:猫村たま
貯蓄・節税・投資・節約・猫様が好きな30代前半のブログ
ブログ6年目になりました

お金関係は以下ブログに移転
良い家計のお金、悪い家計のお金

2014年5月
アメブロからFCブログへ引越

猫村家の家計管理法
保有資産

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。