学校では教えてくれないお金の知識

生活に関わるお金の事を中心に書いてます

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

副業のメリット・デメリット 

夜勤入りのたまです(・∀・)


このブログを見てくれる方は、副業に興味がある方も多いと思います

仮に本格的に副業を始める場合、本業にはしない事をお勧めします

特にアフィリ等の副業ですね


物販系で検索以外からも誘導があって、利益も1000万円以上はコンスタントに

こんな場合は別でしょうけど(´Д`;)


フリーで本業としていた経験

副業として、別に本業を持ちながらの経験

2つありますので、たま自身が感じたメリット、デメリットです


■副業のメリット

1、精神的に楽

本業、つまり別に収入がある安心感。プライスレス

本業でも心に余裕ができてきます。プライス(ry


2、健康保険は会社持ち

健康保険は意外と高いです

満額だと年50万円近い、でも副業だとどれだけ稼ごうが会社持ち


3、厚生年金も半分会社持ち

国民年金だと全額払う必要がありますが

本業で厚生年金に入っていれば、半分は会社負担です


4、社会的信用

副業で個人事業主でも信用はかなり低いです

店舗という資産を持っている訳でも無いですしね

本業があれば、社会的信用は違ってきます


5、経理の知識が多少はつきます

税理士さんにお願いしていても、基本は自分でやる事になります

少なくとも副業をビジネスとして行っている人は、その月の収入を

全部使い切っちゃう。みたいな人はいませんよね?


6、収入が増える

当たり前ですけど、副業分の収入が増えます


■逆にデメリット

1、税率が高くなる

例えば所得税、累進課税ですので稼げば稼ぐ程税率が高くなります

仕方が無いと言えばそれまでですが


2、節税対策で不利

経費でも副業だと認められない事もあります

例えばスーツ、これは本業でも使えるから×

また、節税効果が物凄く高い企業共済にも入れません


3、保険でも不利

失業保険も副業の収入があれば、もらえません

詳しくは無いですけど、ある程度の副業収入があれば全額は厳しいかも?


4、時間が取られる

仕方が無いですけど、それなりの時間を割く必要があります


5、会社の人に話してしまうと・・・

リストラ、切りやすい対象になってしまうかも?

トラブルの元になるので、通常は秘密です



たま的には小規模企業共済が使えなくても、健康保険でもトントンと考えています

厚生年金の会社が半分という点も大きいですよね


あとは・・・もう1つのメリット

副業の収益がプラスマイナス0になったとしても

家賃、携帯、保険、等で赤字として計上できます

つまり、これだけで本業の給料にかかる税率を安くできてしまうんです


例えば課税所得30万円の給料の人は2割の税金として6万円

でも上記の副業の赤字を計上すると・・・

20万円となってい、2割は4万円・・・


変な方向に進んでしまったのでおしまい

1クリックお願いします(・∀・)

人気ブログランキング

関連記事
( 2009/06/22 22:00 ) Category 副業 | TB(0) | CM(3)
こんばんは!

いつも楽しく拝見してます♪


今回の記事、副業をどこまで発展させようか考える上でとっても勉強になりました。

ありがとうございます!
[ 2009/06/22 22:33 ] [ 編集 ]
こんばんは!

いつも楽しく拝見してます♪


今回の記事、副業をどこまで発展させようか考える上でとっても勉強になりました。

ありがとうございます!
[ 2009/06/22 22:33 ] [ 編集 ]
また遊びに来ます☆
[ 2009/06/23 21:03 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

猫村たま

Author:猫村たま
貯蓄・節税・投資・節約・猫様が好きな30代前半のブログ
ブログ6年目になりました

お金関係は以下ブログに移転
良い家計のお金、悪い家計のお金

2014年5月
アメブロからFCブログへ引越

猫村家の家計管理法
保有資産

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。