学校では教えてくれないお金の知識

生活に関わるお金の事を中心に書いてます

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

会計ソフトの凄さを実感 

今まで副業分の確定申告は税理士任せでした
現金出納帳だけ入力して

・現金出納帳
・サラリーマン分の源泉徴収票
・各種控除証明書(年末調整が面倒なので、会社では申告せず)

上記3点セットを渡して、税理士報酬は4万円程
報酬的には格安の部類ですね


一応簿記も15年程前に勉強はしていた・・・はず
という訳で法人の経理は、会計ソフト使って自分でやってみようとチャレンジ



現金出納帳と同じレベルで記帳が可能
会計ソフトの凄さが良く分かりました。。。
もし副業で開業する時は、会計ソフトの使用をお勧めします

ちなみに使用しているのは弥生会計
スポンサーサイト
( 2014/06/14 21:50 ) Category 税金 | TB(0) | CM(0)

住民税額確定と納付書 

住民税の納付書が届きました
納付額が57000円
12ヵ月で割ると約4500円
この金額ならnanacoでも払う事ができそう


今回の住民税は昨年、つまりサラリーマン時代の所得に対するもの
つまり額面360万くらいの住民税という事になります
それを自宅の家賃や携帯代を副業用の経費として按分して、税金を抑えているのですが
問題となるのが来年以降
今の年収だと・・・マイナスになってしまいます。。。

控除するにもマイナスなので控除できない
401kも最大のメリットである控除が使えない


あと相方も今月から住民税が少しだけ減るはずなので、期待してます
( 2014/06/12 20:38 ) Category 税金 | TB(0) | CM(2)

今年の夏の対策 

年間で一番水光熱費が高いのは冬場
コタツで電気代+お風呂の温度上昇でガス代もUP

次に高いのが夏場のエアコン代
個人的には、家でエアコンは使わない派なので無くても良いのですが
・PCが暑さで発火しそう
・猫様も暑さ発火しそう
という訳で、さすがに室内温度が35℃を超えるとエアコン使用しないと厳しい
特に猫様は天然毛皮100%のコートを着てますし

今年も昨年と同様、ゴム臭い竹シーツは使いません
竹シーツは臭いと体が痛いので微妙

まずは布団
①ニトリの冷却シーツ
これでひんやり感UP

②防水カバー
敷布団は完全防水にします、汗がしみ込むのを防ぐ対策

以上!


いや・・・暑いものは暑いし
戸建てとかならともかく、都内では対策にも限界があるので
これ以上の対策は厳しいのが本音。。

( 2014/06/10 20:14 ) Category 節約生活 | TB(0) | CM(0)

権利確定日が過ぎたキャンドゥ 

優待目当てで買ったキャンドゥ
今はこんな感じ

キャンドゥ株価6月

優待額以上の値下がり
まぁ、権利確定日過ぎたらこうなるだろうとは予測していた
と強がってみます

生まれて初めての優待の感想は
「優待以上の値上がりしたら即売り、下がったらホールドで次の優待待ち」
これが一番シンプルで分かりやすいような気がします
このままのんびりと11月迄持ち続ける感じですかねー
( 2014/06/09 22:20 ) Category 投資 | TB(0) | CM(4)

暑い日の猫様 

暑いと思ったら、今度は雨でジメジメ

暑い時の猫様はこんな感じ
寝てる猫様


この辺りは23区内でも暑いと言われる地域なので
夏の日中をどうするか考えなければ

まだ猫は自分で涼しい所を探す生き物だけど
犬を飼ってる方はどうしてるんだろう?暑さには弱いはず

基本エアコンを使わないと言っても限界があります
35℃を超える中でPCとか使ってたら、PCの冷却も追いつかないだろうし
去年どうしたのか全く覚えてません
32℃でも湿度が低ければ涼しかった記憶があるくらいです
暑さ対策をそろそろ考えなければ。。

( 2014/06/08 20:13 ) Category 猫様 | TB(0) | CM(0)

税理士・社労士の一括見積もり 

そろそろ税理士・社労士さんの顧問期間が切れます、と言ってもまだ数カ月先ですが
お世話になった担当者さんも退職するし、特に継続する義理も無いので
新しい所を探す必要があります

DMとかもたまに届きますが
今は便利な世の中なので、一括見積りサイトとかもありまして
引越見積りみたいに比較できるんですよね

安易に申し込みをしてしまった私も悪いのですが
2時間程電話鳴りっぱなし・・・


税理士・社労士さんも競争も激しくなっており、価格破壊が起きてます
親の代から事務所をやって既に顧客がいる等のケースを除いて
新規は中々厳しいのでは?というのが感想

価格が決まってないので、結構価格幅は広め
高い所だと顧問料月3~5万円
この場合税理士・社労士で月に計5~10万円
更に決算や社会保険加入は別料金発生


送られてくる内容も様々

①高いと自覚しており、お説教するパターン
例:士業の競争はするべきでは無く、価格で競争するのはあり得ません

②金額を明記しないケース
例:金額はあくまで一例であり、御相談下さい

③リスクを強調して金額以上のメリットを提示
例:当事務所は雇用トラブルに長けており、慣れていない事務所では云々

④とにかく会わないと具体的な話はしないケース
例:まずは一度お会いしましょう、○日の○時は如何でしょう、伺います



ちなみに来期は税理士・社労士セットで年額10万円程の事務所
創業間もない法人のみ、というプランで前向きに検討
月1の訪問とか必要無いし、メールでやりとりできる方が楽だし

前も書いたけど、税理士さんや社労士さんはあまり営業が下手な方が多いと思います
いくらメリットを話されても、それが本当かどうかこちらでは判断できませんし
( 2014/06/07 23:25 ) Category 起業 | TB(0) | CM(0)

光回線の勧誘 

倒産する事業所から買った物品は
今コンテナルームに預けているのですが
これを運ぶ必要があります

この季節なら引っ越し業者も安いはず
という訳で自己アフィリで引越見積り


何と言うか、光の勧誘って凄いですね
入力完了30秒で電話がかかってきて
割引やらキャッシュバックやら・・・

話を聞くと2万円くらいの引っ越し代が無料になるそう
先日6万円のキャッシュバックしたばかりなんですけど・・・

相見積りは取りますよー、と伝えると
実は引越代金は4万円だったんです、これを全額無料
更にキャッシュバック1万円付き!
微妙だ

電話の途中何度も、NTTと提携しており、NTTと交渉してみます!
と言ってたけど、夜の20時でもNTTの担当者いるのか不明


ユーザー視点からすると、光も携帯キャリアもそうだけど
新規ユーザーに力入れすぎ
既存ユーザーにももう少し目を向けて割引とかやってもらえると助かります
( 2014/06/06 20:28 ) Category 起業 | TB(0) | CM(0)

プロバイダのキャッシュバック6万円が届きました 

プロバイダのキャッシュバックの1回目が届きました
約6万円

プロバイダのキャッシュバック

月額料金は高めの6400円くらい
戸建ての光回線と固定電話
縛りはあと1年残っているので、来年の5月には解約します

月額料金が高めなのは
副業の経費で落とすから、普通に安いだけよりもバックがあった方が少しお得


( 2014/06/05 20:58 ) Category ポイント収入 | TB(0) | CM(0)

介護の費用(特養、有料、訪問) 

介護にはどのくらいの費用がかかるのか?
私には全部説明するのは無理なので、大まかに分けてみます


①特別養護老人ホーム
費用が有料老人ホームと比べて安いです
具体的にいくらかかるのかは、世帯年収や介護度でも変わるのですが
私の年収なら月10万円以下になりそう

ニュースでもやっている通り、待機者の数が多く
23区内なら待機者が1000人超えは珍しくないかと思います
これは先着順では無く、介護度が高い方が優先
あとは・・・生活保護の方が多い


②有料老人ホーム
一般の老人ホーム、ワタミとかやってるのは、ここに該当します
入所一時金が数百~数千万円
月額20~30万円
といった所でしょうか
安い所程埋まります

①の特養に入所する為に、一時的に利用される方もチラホラ


③訪問介護
今国が最も力を入れているのは在宅
でもヘルパーさん足りてません
介護度5で25万円近くまで使えるはず(1割負担)
でもMAXまで使うのは、ヘルパーさんが足りないしキツイんじゃないだろうか??
奥さんに介護任せて放置、とかだと離婚覚悟しといた方が良いです


あとは老健とか小規模多機能とかGHとか色々あるけれど
どれもお金はかかります
( 2014/06/04 20:53 ) Category 介護 | TB(0) | CM(2)

介護の費用は大きなリスクになります 

私は介護職なので、全く介護に接していない方よりは
多少介護保険についての知識もあります
今回は介護の話


今後のリスクに備えるためにも、人生設計を考える事は良い事ですが
一般的には
・結婚
・子供
・マイホーム
・車購入
みたいな、特にお金に関する山場を想定していくと思います

その中で、親の介護に対するリスクを組み込んでいる方は少ないと思います
実は私も「まだ大丈夫でしょ」と殆ど考えていないのが現実
でも実際に介護で苦しむ方をそれなりに見ているので・・・

はっきりと言ってしまえば、介護程格差が存在します
お金さえあれば問題無い訳です
高額ですがお金さえ払えば有料老人ホームに入れる訳ですから


最近行方不明の認知症が年間1万人というニュースもありました
あとは、認知症の家族が徘徊して線路で事故
家族に監督責任があるとして、地裁で700万近く、高裁で400万近くの賠償判決も出てます
他人事では無いって事ですね

今後格差は広がっていきます
まだまだお金を持っている高齢者は多い
でも徐々に、お金持ちと貧乏世帯の格差は広がっていきます

あとは子供の多さも関係しますよね
3人兄弟ならば、費用も3等分できるかもしれません
1人っ子世帯も増えつつある今、負担も大きくなります

続く


( 2014/06/03 20:38 ) Category 介護 | TB(0) | CM(2)
プロフィール

猫村たま

Author:猫村たま
貯蓄・節税・投資・節約・猫様が好きな30代前半のブログ
ブログ6年目になりました

お金関係は以下ブログに移転
良い家計のお金、悪い家計のお金

2014年5月
アメブロからFCブログへ引越

猫村家の家計管理法
保有資産

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。