学校では教えてくれないお金の知識

生活に関わるお金の事を中心に書いてます

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
( --/--/-- --:-- ) Category スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

介護の人手不足深刻 1060人募集も来場110人…香川 

■介護の人手不足深刻 1060人募集も来場110人…香川


何かニュースでやってましたね

しかも1060人の募集に対しての110人来場なので

実際に職が決まった人は110人以下のはず

こういう時に必ず言われるのが

・不況で求職の人が多いのでチャンス

・やりがいを見つけて云々


原因は誰にでも分かる通り「収入」の低さ

これを解決しない事には解決しないかと。。。


夜勤込みで下の世話もあり、感染リスクや腰痛リスクも高い

仕事も不規則、福利厚生期待しないでね

更に他の仕事よりも給料低いですよー

と言われても誰も来ないでしょ



■介護施設、5年後1000室へ=首都圏で買収積極化-松尾明治安田生命社長

今の10倍の規模にするという事は

職員も同じ比率で必要と言う事

今は首都圏でも求人の応募はかなり少ないです

仮に景気が上向きになれば、更に求人応募者は減ります

今から未経験で介護しても、介福受験は450時間という意味不明な講習付きですし



そして今後も介護職の待遇が上がる見通しは暗め

これまでに行われていた事は

・介護福祉士の講習450時間必須

ただでさえ足りていないのに、ハードルを上げてしまう

450時間とかになると、休職か離職が必要でしょう


・キャリアパス

これも給与の上限が変わらない以上、単なる資格や職種の細分化

現場でキャリアパス制度を意識している人は少ないでしょ

H2級→介福→CM

が施設勤務としてはベターな所


・処遇改善交付金

前の施設とかは一切支払われませんでしたしね

それどころかいきなり今の給料は交付金入ってます、と説明

つまり交付金切れ=減給

でも減給は酷いので、据え置きにしてあげましょう、と

こんな会社も多いはず



介護をやる場合は自分に合う所が見つかるまで転職で良いかと思います

転職の度に給料や条件が上がるようにして行けば、そのうち良くなるかも

経験者はまず採用されますしね

スポンサーサイト
( 2013/01/29 13:19 ) Category 介護 | TB(0) | CM(0)

1月の給料 

既に今月の給料が振り込まれていました

手取りで約24万円

※住民税は普通徴収なのと、年末年始手当で少しだけ多め


さっそく家計用の予算計上です

2人で話し合って、予算を少しだけ変更

何しろ1月は年末年始を挟んでいる為、6000円程食費オーバー

以下は2人分の出費です


■生活費

・家賃53000円

・食費3万円

・水道光熱費1万円

・ネット代6400円

・猫様5000円

・雑費5000円

・調整費5000円

計1人57200円


■貯蓄・投資

・貯蓄6万円

・401K 46000円

・引っ越し用積立3万円

・結婚用の積立2万円

計1人78000円


■個人的な出費

・SBI証券へ3万円

・現金用口座へ最低1万

・携帯代6000円くらい

計46000円


全ての合計で約18万円

今までの家賃分だけで生活費を賄えるのが大きい

給料日に袋分けでお金を出し合うので、上2つは必ず実行されます



( 2013/01/25 03:03 ) Category 家計の話 | TB(0) | CM(0)

1月分は食費オーバーの見通し 

今月は食費3万円の予定でしたがオーバーになる予感

3万円では少し足りない

4万円だと少し余る

ならば35000円?

外食の頻度次第といった所でしょうか。。。

クリスマスとか年末年始もあったし。。。


あと水道光熱費も若干オーバー

これは今月は水道代の支払いがあるので仕方が無い

年間で考えると丁度良くなるはず



話は変わって貯蓄の話

相方とのお金の相違点で気が付いた事が1つ

向こうは貯金は足し算と考えてるのかも

自分の考えだと貯金、つまり資産は掛け算


仮に定期預金1000万円を年0.5%で預けて年利税込5万円

ざっくりと計算して月4000円を延々と生み続ける

何が言いたいのかと言うと

手元にある金額は大きければ大きい程

掛ける時間も長ければ長い程

リターンも大きくなる(当然リスクも)

なので最後は頑張らなくてもいい

でも最初だけはダッシュで頑張りたい

というのが自分の考えです


だから今は『焦っています』


焦りの原因としてもう1つは、相方が貯金0という点

親に数百万貸しているとは言え、「たま」よりも年上

貯金が0円という選択を選んだ以上、リスクも背負う必要もあります


向こうの言い分としては

今手元にお金が無いから、お互い使途不明金を決めておきたい

その中から個人の費用を貯めたい、との事

現在は同棲である以上それは自なんですけどね


ただ生活費を出し合って、余った分から貯金と言うのは

収入-支出=貯蓄

という考え方

これまで上記で貯金が出来ていなかったんだから


ちゃんと使途不明金では無く、お小遣いと言うジャンルにして

収入-貯蓄=支出

という考え方にしたい



最終的にどうしたいかと言うと・・・

最初の家計配分は1人分の月給のみで設定(2割貯金と401kも含む)

あとの1人分の月給と2人分のボーナスは全て貯蓄に回す

年齢的にも考えてこのくらいやっておきたい






( 2013/01/20 01:46 ) Category 家計の話 | TB(0) | CM(0)

介護の給料は安いと言われるけれど 

介護は給料が安いと言われています

まぁ実際にその通りでして、一家を養っていくにはちょっと厳しいかもしれません

でも3~4年前より微妙に給料上がってるような気も

都内のみかもしれませんが・・・


求人情報とかもそこそこ目を通すのですが

あれってあんまり意味がないと思いませんか?

月給だけ表記されても、その内訳も分からないし

そもそも賞与の金額で年収は前後するので、賞与実績の金額も公開してほしい所


月給諸手当込みで20万円

賞与5ヵ月

こんな感じの情報だけでは全く分かりませんし比較できません


私が求職した時知りたかったのは

・基本給の金額

・賞与の実績

・その他福利厚生


上記の例で言えば、諸手当込みって事は夜勤4回分の手当ても含むだろうし

そもそも夜勤手当の金額が分からない

資格手当やらetc…


経営側からしたら基本給はできるだけ下げたい所なんだけど

月給20万円として

・夜勤手当4万円

・地域手当3万円

・資格手当1万円

・無遅刻無欠勤手当1万円

・住宅手当1万

・早番とか日祝日の手当1万

・家族手当1万

と思いつくのはこのくらい、これで基本給8万円

賞与5ヵ月でも40万円。。。


上記は大げさですが、意外と手当で基本給を抑える事業所は多いので

年収ベースでの計算が必要です



この業界は良くも悪くも転職が当たり前の世界なので

転職の度に条件を上げて行って、良い所が見つかれば

そこで出世していく

こんな感じがベターかもしれません





( 2013/01/17 00:26 ) Category 介護 | TB(0) | CM(0)

サラリーマンで副業する場合は赤字に注意 

良くサラリーマンで副業をすると会社にバレる

それは住民税を普通徴収にしていないから

とこんな感じの記事を見かけます


自分の場合は副業は事業所得になるので、当然住民税は毎年普通徴収

そうしないと、副業分の収入が区役所から会社に通知されてしまう為

但し普通徴収と言っても一昨年までは全額を自身で払う訳では無く

①あくまで給与所得は特別徴収

②給与所得以外の事業所得のみ普通徴収

とこんな感じです


なので前の職場では、給与分の住民税は天引きされていたんですよね



問題なのが昨年の住民税

事業所得って通常は帳簿上のみ赤字になると思うんですよね。。。

これも自分の場合ですがざっくりと

・経営セーフティ共済約100万円

・携帯代10万

・ネット代10万

・家賃20万

・その他諸々10万

これで150万円


手元に140万残っても、帳簿上では10万の赤字

家賃や携帯代なんて給料から出している訳ですし

そんなこんなで昨年は3万円だけ赤字


赤字になってしまうとどうなるかと言いますと

確定申告で普通徴収を選択していても会社にバレます

区役所から営業等の収入があると通知されてしまいます

※会社の経理担当がチェックしなかったりすれば大丈夫



なので昨年の3月頃は、税理士さんから

「今年は3万円の赤字なので、会社にバレますよ、経理担当者さんに

普通徴収のなんたらかんたら←忘れましたしてもらって下さい」

という訳で会社にこっそり副業の件を話しています

正直にでは無く、身内の事業を手伝っているという名目


幸い転職した年だったので、住民税は強制的に普通徴収

そのまま引き続いてお願いしますって感じです


副業で赤字になると結構大変なので気を付けましょう

というか税理士さんも3万円からいなら事前に連絡してほしかった。。

赤字になると

・青色申告特別控除の65万円は使えない

・会社に通知が行く

この件を去年初めて知った、というお話でした



今年は恐らく赤字にはなりません

経費に計上している経営セーフティ共済が300万円になっており

これ以上積み立てても受け取る際の所得税が高くなる為ストップ

解約したいのが本音ですが、東京都からの助成金36万円をもらっているので

まだあと1年は解約できない(5年以内に解約すると助成金は返金)

なので毎年100万かかっていた経費が消えちゃう為です



( 2013/01/13 00:30 ) Category 副業 | TB(0) | CM(0)

保険での資産運用は有りか無しか 

保険で迷っているのが、終身保険

例えば60歳までに200万円支払って

60歳以降は解約返戻金が100%を上回るタイプのもの

これを10年間で支払ってしまうという払い方


月1万円なら1年で12万円、10年で120万円

10年以降は返戻率が100%を超えてきます

と言っても大した利息が付く訳でも無いのでメリットは無し


ならば

①年払いにして1%払い込みを安くする

②クレカ払いで1%程ポイントをもらう

で約2%安く抑える事ができる


1年間で12万円払うとして

・控除で6000円税金が安くなる

・年払いで1200円割引

・クレカのポイントで1200円分

計8400円


これを10年間続けると

120万円で84000円で約7%のリターン

積み立てていくので、実際の%はもっと上になると思う

10年以降は1%くらいずつ返戻率も上がっていく


ちなみにインフレには弱いのと、流動性は皆無という点

あとは預金保護みたいに完璧に保護されている訳では無い

1年一括払いとかあれば面白いのに・・・


ざっくりとした計算で申し訳ありません。。。





( 2013/01/10 23:16 ) Category 貯蓄 | TB(0) | CM(0)

maneo10万円返済完了 

maneoに投資していた案件の1つが完了

昨年の2月頃に10万円を投資しています

結果としては以下の通り


学校では教えてくれないお金の知識~猫・副業・節約~

他は20万と21万円を投資

1/15に元本も返済されるので、別案件に再投資の予定です

( 2013/01/10 00:10 ) Category maneo | TB(0) | CM(0)

クオカードは意外と面倒 

金券ショップでクオカード98%で売っている店があります

1000円のクオカードを980円で販売していると言う事ですね

人並みにコンビニを利用するので、試しに5000円分購入

500円分×10枚


実際に使ってみた感想は・・・面倒

店員さんも慣れていないので、お金出すよりも時間がかかる

そもそもクオカード自体需要無いし、使う人もいないんだろうなぁ


使う手間に比べてメリットは少ないので、今後は続けないかもしれません。。。


95%くらいで販売されているなら使うかもしれない

図書カードとかだとそのくらいなんですよね~

でも図書カードはブックオフで使えないから、意味が無い



( 2013/01/07 03:06 ) Category 節約生活 | TB(0) | CM(0)

相方とお金の考えでの相違点 

相方とは結婚前提のお付き合いとなり、御両親にも会っています

そして今は同棲中

上手く行けば今年の5月頃籍を入れる予定、です

これが現状



お金に対する大まかな部分は2人共同意見で


・ローン原則禁止

しい物はお金を貯めてから


・生活費でクレカ禁止

水道光熱費等の固定費はクレカで支払うけれど

スーパー等の生活費は現金払い

こんな所です



逆に相違点が今回の問題

今一緒に住んでる以上、大まかな家計簿を付けるのですが

結婚までは個人的なお金を貯めたいので、そこまで決めたくない、と


こうなると家計の中で生活費は10万円くらいなので

使途不明金20~30万円程になってしまう訳です


貯金が無いのなら仕方が無いけれど

こうなる事も踏まえて貯金をしなかったのは自分の責任

それを相手に押しつけるのはどうかなぁ・・・と思う


今は、予め決められた金額で家計を組んでいます

■設定した金額ー貯蓄=生活費

個人的なお金がほしいのならば

■収入ー貯蓄ーお小遣い(相方が自由にできるお金)=生活費

で行いたい

でもお小遣いという名で10万円近くなるのは不満そう

( 2013/01/04 11:43 ) Category 家計の話 | TB(0) | CM(0)

もしかして今年ケアマネ受験? 

ケアマネの受験資格は実務経験5年

人に指摘されて気が付いたけど、今年受験資格あるかも?

H23年に見込みで介福取っているので、多分経験はH23年3月で3年

多少の無職期間はあるけれど、多分大丈夫でしょ


仮にケアマネ取っても何も手当が付かないのが微妙

それよりも前の施設に証明書もらわないといけないのかぁ・・・


そして1月1日ですが普通に出勤

手当が出るので年末年始の出勤は大歓迎です

( 2013/01/01 23:01 ) Category 介護 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

猫村たま

Author:猫村たま
貯蓄・節税・投資・節約・猫様が好きな30代前半のブログ
ブログ6年目になりました

お金関係は以下ブログに移転
良い家計のお金、悪い家計のお金

2014年5月
アメブロからFCブログへ引越

猫村家の家計管理法
保有資産

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。